イメージ画像

盧山紅茶




↑クリックで拡大出来ます。
【名前】盧山紅茶
【産地】江西省盧山県
【季節】2014年春
【期限】2020年12月
【重量】40g
【効能】胃に良い、貧血,冷え性に効果的、リラックス効果等。
【保存】常温で保存して下さい。
【製法】摘む - 委凋 - 揉捻 - 発酵 - 乾燥(紅茶
【品質】日本の検査基準を満たしております。
【形状】黒く光沢のある茶葉。
【特徴】蜜のような甘みと柔らかな味わい。



この紅茶は、大高勇気が紅茶作りをゼロから教えて作られました。
香りが清く、カラメルのような甘い香りに包まれ、
後味にしっかりとした甘みが残るのがこの茶葉の特徴です。

茶葉の摘み方は1芯2葉の摘み方です。
茶葉全体が均一である事を見て頂く事が出来ると思います。
良いお茶は、茶葉の大きさが統一されている事が大切です!
茶葉の大きさが違うと、発酵や揉捻にバラつきが出て、味わいに影響します。

この茶葉は他の紅茶と比べると、
味わいが柔らかく優しい感じを与える茶葉になります。
お茶を揉む工程を少し短めにしています。
その為、他のお茶よりも、
味がゆっくりと出てくるのも特徴の一つです。

お茶を作る時の製法が非常に重要で、
さっぱりとした味わいは紅茶の重い感じが少なく、
私は「爽やかな紅茶」と感じています。

盧山紅茶の形は?

手摘みの素晴らしい茶葉、
茶葉を見て頂きますと、
他の紅茶よりやや大きめです。
これは、先程の揉んでいる時間が短いためです!

そして、飲んで頂いた茶葉を見て頂きますと、
しっかりとした形を確認できると思います。
機械で摘んでいる茶葉ではなく、手摘みの茶葉の証拠です。


盧山紅茶の香りは?

香りは上品で優しさがあり蜜のような甘みがあり、
味わいはサラッと柔らかさのある甘みが広がります。
そして、カラメルのような甘みがコップに残ります。
淹れる前から淹れた後まで、
透き通るような甘みを感じてみてください。

盧山紅茶の味は?

お茶を口に含むと、
さらっとした爽やかさと同時に、
紅茶の甘い味わいを感じて頂けます。
上品なまろやかさが口の中で広がります。

味わいは茶葉の大きさによっても異なります。
新芽だけで作った場合、味わいは薄くなり、
逆に大きめの茶葉だと味わいが強くなります。

また、渋みや苦みは全く感じません!
苦味がある茶葉は品質が良くありません。

この苦味や渋みを感じないという事は、
茶葉の出来が良い証拠と言えます!
私達が茶葉をテイスティングする時には、
そのような部分をきちんと見て良し悪しを判断します。

味の薄いスイーツと一緒に楽しんで頂きますと、
お互いの味がぶつからずに、
綺麗に味わえると思いますので、是非お薦めいたします。


ID:colu001 盧山紅茶  50元/袋

このページの先頭へ