イメージ画像

明前十八号白毫銀針






↑クリックで拡大出来ます。
【名前】明前二十八号白毫銀針
【産地】福建省福鼎市
【季節】2015年春
【期限】2017年12月
【重量】20g
【効能】癌予防、歯の痛みを和らげる、糖尿病予防等。
【製法】摘む - 萎凋 - 乾燥。(白茶
【保存】常温で保存して下さい。
【品質】日本の検査基準を満たしております。
【形状】真っ直ぐな形、表面が白い産毛で覆われている。
【特徴】すごく繊細のお茶で、ほんのり甘い感じの香がする。



今年も素晴らしいお茶が届きました。
白茶の中で白毫銀針は王様という位置付けになっています!
この王様と言われているのは茶葉がぶくぶくっと、
している感じを見た目で感じて頂けると思います。

このぶくぶくした外観ですが、
ぶくぶくしていればいる程、良いお茶とされています。
是非、茶葉をご覧になってください♪

白毫銀針と呼ばれる茶葉は沢山ありますが、
まず見て頂きたいポイントは「ぷくぷく感」です!
他には産毛の量や芽の大きさなどを見て頂きますと、
等級の高い茶葉というのを感じて頂けると思います。

明前二十八号白毫銀針の味とは?


茶葉を見て頂くと真っ直ぐしていて、
芽はしっかりとしていて産毛が沢山含まれています!

この産毛の量と産毛の質により茶葉の品質が決まります。
茶葉を見て頂きますと、きれいな白さを感じて頂けると思います。

それ故に、銀の針と書かれていまして、
産毛が沢山あることを意味しています。

そして飲み終わった後の茶葉を見て頂きますと、
一本一本きちんとした形になっていると思います。
この形がきれいであればある程良いお茶とされています。

明前二十八号白毫銀針の茶葉を見て


白毫銀針は繊細なお茶になりますので、
乾香の香りというのは少なく感じると思います。
香りはほんのりと甘い香りがします。

それが白毫銀針の特徴になります。
お湯を注ぐと甘味が溢れ、
上品な香りが鼻を包む感覚を感じて頂けると思います。

この優しい香りはリラクゼーション効果が高く、
心を落ち着かせてくれる香りだと私自身思っています。
上品な香りをしっかりと感じて頂ければ嬉しく思います♪

明前二十八号白毫銀針の味とは?


飲む時に甘い感じの味がします。
この甘い味わいにより、
茶葉のクオリティが決まります。

茶葉の品質が良ければ良いほど、
甘い味わいが強くなってきます。

逆に渋みや苦味があるお茶は等級が落ちてしまいます。
今まで毎年白毫銀針を取り扱ってきていますが、
今年のお茶は最高級に位置する素晴らしいお茶です!
是非、皆様に本物の最高級の白毫銀針をおすすめします!

最高級の白茶の味わいと香りを楽しんで頂き、
ゆったりとした時間を楽しんで頂きたいと思います。

ID:cbbai010 明前二十八号白毫銀針 85元/20g

このページの先頭へ